カードローンとは?特徴は?

 急遽、ある程度まとまったお金が必要になった場合に貯金がないため、どこかからお金を借りなければいけないということもあるでしょう。そんな時に便利なのがカードローンです。カードローンと聞いて多くの人が思い浮かべるのが、クレジットカードのカードローン枠でしょう。カードローンとはクレジットカードを使ってATMでお金を借りることができることを意味します。この時、借りられる金額は比較的小口であるのがカードローンの特徴です。カードローンとは別にあるカードローンの場合、小口から大口まで借りられる金額の幅が広いですが、カードローンはどちらかと言えば急場しのぎの借入れであると言えます。
 また、カードローンはカードローン異なり、その返済方法にも特徴があります。カードローンはその借入金額が大きな場合もあるため、長期間にわたっての返済が普通ですが、カードローンは翌月に一括返済をするのが一般的です。そのため、長い間借金の返済に苦しむということはなく、翌月に借入れを確実に返済するあてがある場合には、多少の利息は必要となりますが非常に便利な存在です。ただし、カードローンと比べてカードローンは返済期間が短いことから、企業の利息による収益獲得機会が少ないため、カードローンの金利は高めになります。そのため、カードローンに依存しすぎないことが肝心でしょう。しかし、カードローンを行っている企業の中には、初めての場合に限って一定期間無利息という魅力的なところもあります。このように、カードローンとはうまく付き合えば非常に頼もしい存在であると言えます。