WEB完結だけじゃない!モビットにはカード発行機もある

インターネットのWEB完結で知名度の高いモビットですがカードの発行機もあります。
カードレスのWEB完結でも自分の銀行口座に借り入れ金額を入金してもらう振込キャッシングでの利用になりますが、14時50分までに手続きをしなくてはなりません。
それ以降の手続きになった場合には翌営業日に繰り越されます。
急に借入が必要になったときにせっかく契約しているモビットが活躍できないという可能性があります。

カードがある、そのカードローン本来の形が最も使いやすいかもしれません。
モビットではカードを発行するための申し込みもあり、ローン申込機でカードを受け取るか、郵送で受け取るかという選択ができます。

モビット増額をして、振込キャッシングの手数料は無料となりますが、カードで提携ATMから借入や返済を行うときには利用手数料が発生します。
取扱金額が1万円以下のときには借り入れでも返済でも108円、取扱金額が1万円超であれば216円のATM利用手数料がかかります。
利用手数料も回数を重ねれば少額ながら負担に感じるかもしれません。
口座引き落としを返済方法として選択することもできますので、借り入れはカードを使って返済は口座引き落とし、余裕があるときにはATMからの追加返済というように使ってみるのも一つの方法でしょう。

モビットは消費者金融の中でもインターネットに特化したキャッシングサービスを行っています。
従来通りの使い方もできますのでどちらの方法でも自分に合ったキャッシングをしましょう。